【体験】表参道路地裏「アットフォレスト」でドライヘッドマッサージ極楽初体験!

初めまして!栗坊(Lv.1)と申します。
ヘッドマッサージ経験はまだないので
Lv.1。行くたびに上がっていきます。
※栗坊限定非公式ルールです
 
初心者目線で、ドライヘッドマッサージ
がどんなところなのか
お伝えできればと
思いますのでよろしくお願いいたします!
 
坊の第1回、初めての場所は、
表参道「@フォレスト」です!
 
二日前、電話で予約。
丁寧な対応で大変好印象。
正直に「初めてです」と伝えると
いろいろ相談に乗ってくれました。
 
おすすめしてくれたコースを
そのまま素直に受け入れ、
いざヘッドonly50分
一本勝負(7120円税込)!

 
 
当日、場所を通り過ぎてしまって、うろうろ迷いました。
いまだに表参道にそわそわする36歳、一児の親父です。

googleマップ開きながらようやく到着。
 
3階にあがってドアを開けると
笑顔の女性2人がお出迎え。
 
奥の部屋に通されて
アンケートに答えます。
室内はヒーリングミュージックが
流れていて、静か。

施術の場所は中央通路の両脇二つ。
 
回答し終えた頃、
今日ご担当の方がにこやかに
挨拶してくれました。
優しさがにじみ出ています。
安心感。
 
今日のコースを再確認していたら、
日頃の坊の仕事内容から、
再提案をしてくれました。

PCとの闘いの日々を伝えると
眼精疲労改善のために
そこも重点的にしましょうか??と。
 
心揺れましたが、
「否」と坊はお断りしました。
なぜなら、今日は
初めてのヘッドマッサージ。
ヘッド一本勝負の日だ(ドン!)

 
シャツを着替えて仰向け。
頭の他、デコルテ、肩周り、肩甲骨も
ほぐしますとのこと。
 
室内が静かなので
会話はなしかなと思いきや、
ほどよく話しかけてくれてリラックス。
もう片方の施術場所に他のお客さんが
来たようだったので、会話のもれ具合を
気にしてしまう小心者の坊(Lv.1)なので、
話しかけてくれて非常に助かりました。
 
話しながらマッサージは進み、
首のあたりが凝っていたようで、
結構強めにやってくれました。
※加減はもちろん聞いてくれます
 
そして、頭。
バスケットボールを
片手でもつときのような形
(もったことないけど)で
頭皮を掴み、はじく、はじく、
というのを繰り返し。
 
それと、なにやら専門のアイテムが登場。
手に持てるサイズ。プラスチック製?
 
「こちらのバッサー
頭皮を柔らかくしていきますね」
 
な、なに?バッサーって?
 
これがコツコツと
何か固いものをあてられているな、
という具合。
痛くはないのですが取り立てて
気持ちいいというわけでもない(失礼)。
こいつの役割とはなんぞや?
これ必要なのか?
と思ってしまいました。。
 
(※調べてみたところ「かっさ」といって
中国の民間療法で考えられたもののよう。
ヘッドマッサージでは定番グッズ
のようですね。)
 
とはいえこのあたりから意識が
朦朧としてきました。。
※そのためマッサージの順序、
間違っているかもしれません。
悪しからず。
 
最初のアンケート後の再提案の際に
オプションとしてアイマスク(100円)、
炭酸美容液(300円)
があったので
お願いしていました。
 
アイマスクはほのかに熱を持っていて
目を癒してくれます。個人的にはも少し
熱くてもよかったかな。

炭酸美容液
シェービングクリームみたいなもの
(たぶん。アイマスクしてるので
見えません)を
頭皮の上へかぶせるように
「ジュワワワーッ」と押し付けられます。
これは気持ちよかった!
おすすめです。

 
引き続き頭皮マッサージは
頭頂部のツボを
押されたり、頭皮をギューッと
つかむよにしていったり。
 
マッサージを受けていると、
時間の流れがわからなくなるので、
今、坊はどのあたりの時を
歩んでいるのだろう、
とたゆたいながら、
もう少しこうしていたい、
という願望、
もう終わってしまうのではないか、
という焦りと寂しさが湧いてきます。
 
と、思っていた通り
「お疲れさまでした」の声。
ああ、まどろみから現実へ。
とても寂しい瞬間です。
 
最後は飲み物を出してくれ、お会計。
最初に入った奥の部屋で、
化粧水やワックスなどがあり
しっかり整えられるようになっていました。

 
初めてのドライヘッドマッサージ。
大変気持ち良かったです!
担当の方曰く、男性も意外と多くて
仕事の合間に立ち寄られたり
週1通われている方もいらっしゃる
とか。
帰りは体も軽くなったような気もするし
頭もスッキリ。
栗坊、Lv「2」にアップです!
 
続く

表参道 @フォレスト