ヘッドマッサージ以外にも沢山あります!リラクゼーションの種類を解説

「マッサージとスパってどう違うの?」「リラクゼーションってなに?」こんな疑問を持たれたことはありませんか?普段から業界に携わっている私たちでも聞いたことがない表現、似たような言葉に戸惑うことは少なくありません…。ましてやお客としてサービスを利用する皆さんは余計にそう感じていることでしょう。

「疲れたからリラックスしたいなぁ」とお店を探してみても、意味がわからない言葉があるとお店にも入りにくくなってしまいますよね。

今回はそんな不安を解消すべく、基本から最新までその意味をご紹介。この記事を読めば明日から、臆することなくお店に入れて色々なリラクゼーションサービスを楽しめますよ!

そもそもリラクゼーションってなに?

リラクゼーションは英語の「relaxation」そのままです。ただ、少しニュアンスが異なりただ言葉の意味通りに「休養、娯楽、弛緩」だけを指すのではなく「リラックスを目的としたサービス」をカテゴリとして一括りにするイメージで使われることが多いです。

リラクゼーションカテゴリに分類される有名どころは以下のようなものです。大体聞いたことあるのではないでしょうか。

  • ヘッドマッサージ・スパ
  • オイルマッサージ
  • アロママッサージ・アロマセラピー
  • フェイシャルマッサージ・スパ
  • フィッシュスパ
  • 〇〇式マッサージ・トリートメント…etc

マッサージ・スパ・トリートメントは目にする機会も多いですよね!だけど実際にどんな違いがあるかご存知ですか?

マッサージ・スパ・トリートメントの違い

マッサージ・スパ・トリートメントの違いのイメージ画像です。

多様な表現の中から代表的な3つをご紹介します。

マッサージ
Wikipediaのマッサージページページにはこうあります。

マッサージ(仏: massage)は、皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法である。

慣れ親しんだ言葉なのでなんとなく想像はできますよね!こうしてよく意味を見てみると、体質改善、治療といった意味合いが強いことがわかります。

(出典:Wikipedia – マッサージ

スパ
次にスパもWikipediaで見てみます。こちらは英語版の部分翻訳です。

英語で療養目的の温泉の意。療養温泉(英語版)。

元々はベルギーのスパという温泉地が由来となっているようです。日本ではヘッドスパなど温泉に限らず「水療法」と「手による施術」を組み合わせたリラクゼーションをそう呼ぶことになっているようです。フットスパ、フィッシュスパ(ドクターフィッシュと呼ばれる魚に角質を食べてもらうあれです。)なんてものもあるので「水」が絡んでいるものとイメージしておけば間違いないでしょう。

(出典:Wikipedia – スパ

トリートメント
トリートメントは英語そのままの意味ですね。

手入れすること。手当てすること。特に,髪の手入れ。


(出典:weblio辞書 – トリートメント

シャンプー・トリートメントのトリートメントですね!ケアに近いような意味合いで使われることが多いようです。

まとめると、マッサージは改善、治療という意味合いが強く、スパは水が関わるリラクゼーション、トリートメントは身体を労わる、ケアする意味が含まれています。

これらは厳密ではなく、名称の語呂や響きで何となく使われていることも少なくありませんが、一見してまったく意味がわからないよりはなんとなく想像できるようになればお店も選び安いですね!

リラクゼーションの種類とその解説

リラクゼーションの種類とその解説のイメージ画像です。

それではここからが本題です。よくあるリラクゼーションをそれぞれ解説していきます。

ヘッドマッサージ・スパ

当サイト、head.bzにも体験情報が沢山ありますのでご存知の方も多いと思いますが念のため、ヘッドマッサージ・スパは頭皮のクレンジングや血行促進を主な目的としたリラクゼーションです。

目や肩はもちろん、脳の疲労や頭痛の解消など幅広い効果が期待できます。また、頭皮と同時に髪のケアにもなるため、リラクゼーションとトリートメントが組み合わさって最高に気持ちの良い体験ができます。

また、男女問わずは抜け毛・薄毛の予防や改善のために行うものもあります。以下のように多くの種類があり、目的に合わせて選べるのもいいですよね。

  • 炭酸ヘッドスパ
  • スカルプケア
  • オイルヘッドスパ
  • 超音波ヘッドスパ
  • シロダーラ(アーユルヴェーダ)

それぞれの詳しい内容については、別途記事を作成していますので楽しみにお待ちください!

タイ古式マッサージ

タイ古式と聞くと「痛い」「ボキボキ」ってイメージありませんか?もちろんそういった施術もあるのですが、タイ古式は「世界一気持ちいいマッサージ」ともいわれ、リラックス効果抜群のマッサージなのです。

その特徴はヨガにもにたストレッチです。整体、指圧などを交えながらゆったりと身体を刺激していくことで深くリラックスすると同時に、血液やリンパの流れも整えられ全身がメンテナンスされていきます。

タイ古式マッサージの専門店はもちろん、通常のマッサージ店やメンズマッサージ店でもセラピストさんがタイ古式を習得している場合もあるので機会があればぜひ受けてみてください。セラピストさんも自ら本場タイに習いに行くほどですから、人気があるのも納得です。

オイルマッサージ

アロマオイルを使って全身のハンドマッサージなどを行うリラクゼーションです。アロママッサージと言われるものも大体これに含まれます。また、同時にリンパマッサージを行うことがほとんどで、老廃物の代謝といえばオイルマッサージというイメージの方も多いはず。

種類も多く、男性向けのメンズマッサージや痩身やエステがメインの女性向け、ダイエットや脂肪燃焼のためにぐりぐりっとお腹、特に腸を揉むものもあります。老廃物の代謝を促すためにお茶などで水分補給したり、施術中に立ったり体制を変えることが多いのも特徴です。

メンズエステ

     メンズエステというのは、一般的にTBCなど男性向け美容業界という認識でしょう。フェイシャル、脱毛、ダイエットなど幅広い分野をカバーした総合メンズ美容です。最近は化粧をする男性もいるほど、メンズ業界も美容に興味を持つ人が多いようです。

     ちなみに、メンズエステというのは別の意味も兼ね備えており、癒しを提供するメンズエステというスタイルもあります。マンションの一室へ訪問すると、キレイな女性が出迎えてくれて、オイルマッサージを施します。風俗ではなくあくまで「癒し+ドキドキ」という特殊な業界で、メンズエステの体験談を読んで予約をしたり、Twitterで好みのセラピストを探すの主流です。