【コラム】ヘッドスパの効果とは?最終話~完全個室ヘッドスパ専門店を10店舗以上巡って、思うこと~

唐突ですが、
ふと「ハゲ」の由来について
調べてみました。

剥ぐ、が語源なんだ。
英語のHugは同音ですが
あたたかみを感じさせる言葉。
日本はなんとも残酷な言葉を
生み出したものです。

さて、坊が思う
ヘッドスパ専門店の効果について
綴ってまいりました。
簡単にまとめたのち
総括したいと思います。

ヘッドスパ専門店の効果

効果①
頭皮がキレイになることで
自分の髪が本気状態に戻る
※育毛効果は別

効果②
カウンセリングによるアドバイス、
セラピストさんの励ましにより
前向きな気持ちへ

毛を生やす=ゴールじゃない

毛を生やすことでしか
この悩みは解決できない
という方は
病院へ行ったり
増毛したり、が
解決策なのだと思います。

実際に、そうおっしゃっていた
セラピストさんもいました。
毛を生やすという点で
実績が一番出ているのは
AGA治療。
化学的に証明されているのは
今のところこれだ、と。

坊がなかなかAGA治療に
足が向かないのは
金銭面、副作用、なんとなく
です。
行って効果出ても
ずっと行き続けなければ
いけないのかな、とか。

もしかしたら
髪に対する悩みが
より深刻化すれば
行くかもしれないですが
坊はここ最近
何かを思い出したかのように
髪に対しての悩み方が
変わってきた
と思います。

ヘッドスパ専門店で
坊自身の本気モードを見て
「この状態を持続したい」と
ワクワクした気持ち。
生やすことから
今ある毛を大事にしていく
ということへの変化。

優しいセラピストさんたちに
励まされて
「まだ坊は大丈夫!
これからなんとか
なる、かも、しれない!」
前向きな気持ちが
芽生えたこと。

前と比べて
食生活が変わりました。
寝る時間、
起きる時間も変わりました。
生活が変わってきている
正しいのかどうかはわからないけど。

でも、その過程を経て、
前よりもだんだん
気にならなくなって
きました

鏡を気にする時間が減り
悩む時間が減り
他のやりたいことに
気持ちが向くようになってきた。
そうして過ごす毎日は
とても心地よいのです。

そうなって気づいた。

ああ、そうか。
坊は
前向きに楽しく生きたいのだ
毛を増やすために
生きているのではないのだ。

今自分を見て「髪ないな」と思う。
3年前の自分も「髪ないな」
って思っていたんですけど
今より全然ある。
高校の頃も思ってましたが
今の坊から見たら

何を悩んでるんだよ!
ふさふさじゃねいか、坊!ペチン

ってはたいてやりたいくらい。

3年後の自分は
今の自分を見て
きっとうらやましく思う。

うーん、
このスパイラル。
もういらんなと。

とはいえ、
気にはなりますよもちろん。
髪が増えたわけじゃないし。
今まで心底悩んでいたことを
いらん!えいっ!
と鼻をかんだティッシュのごとく
ぽいとは捨てられません。
坊はそんなに
強い人間じゃないんです。

水と光は未だに苦手。
てっぺんとM字ラインにばかり
目がいっちゃうときもある。

けど、まだあるのです。
髪の毛。
少ないけど。
3年前よりは少ないけど
3年後よりは多いであろう
坊の髪の毛。

ないものばかり目のいく人生を
今まで歩んできたんだな。
これもクセみたいなもので。

あるものに目を向けていくクセを
つけていった方がいい
んじゃないか。
坊の悟り、ここに至れり。

大げさですよね 笑
きれいごとを言っているだけのように
移るかもしれませんね。。
でも
坊はヘッドスパ専門店がきっかけで
こう思えるようになったのは
事実です。
暗闇の中で光を見つけた気分です

だから
みんなでヘッドスパ専門店に
いきましょう!
っていうのも
ちょっと違う気はしています。
髪の悩みに対して
万能な場所ではないと思うから。
坊はこれがきっかけだった、
というだけであって。

当然、ヘッドスパを気に入って
通っている方はいらっしゃいます。
実際、ヘッドスパ専門店に通う
メンズは意外と多くて、
平日なのに予約が
いっぱいだったりします。

スタッフさんに聞くと
「男性の方、多いですよ」
というお店は少なくありません。
大声じゃいえませんが
仕事の合間に、という方が
多いみたいです 笑

何が言いたいかというと
髪を生やすことだけが
全ての答えじゃない

という観点を持ちつつ
それを根っこに
これからは
つらつらと体験記以外のことも
発信していけたらと
思っています。

坊が前向きになれたのも
髪型変えたことも大きかったりしますし。
服装とかもね。髪の毛だけじゃなくて
トータルで勝負していくというか。

ハゲ、薄毛の悩みは
しんどいですよ。
なんか、ハゲてたって
楽しく生きていきたいですよね~。

実はこれも坊自身に
投げかけていたりしますよ 笑
そんな強くないんですよね~

次回は、ヘッドスパから早速離れて
坊が髪を気にしなくなってきた
要因のひとつでもある
ヘアカタログ雑誌を紹介したいと思います。
坊はこの一冊にかなり救われました。
もうご存知の方もいると思いますが
そしたらごめんなさい。

続く
チャンチャン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です